omnico The little differences make a big difference.

(株)ヨシダ お取扱製品

文字サイズ:

(株)ヨシダ お取扱製品

寒天印象材

色の違いは何の違い?
「流動性」と「ゲル化(硬化)後の硬さ」の違いとなっています。
紫色と青色は流動性が有るタイプで緑色は流動性を抑えたタイプとなっています。
また、紫色と緑色は硬化後が硬いタイプとなっています。

 紫色(ファインハイドロスティック・紫陽花(あじさい))・・・流動性を持たせた硬化後硬いタイプ 

 緑色(ハイドロスティック・リーガルグリーン)・・・流動性を抑えた硬化後硬いタイプ

 青色(ハイドロスティック・ブルー)・・・流動性を持たせた標準タイプ

 赤色(ハイドロスティック・レッド)・・・流動性を持たせた標準タイプ

ファインハイドロスティック・紫陽花


ファインタイプ(紫色)
細部まで行き渡る優れた流動性と硬化後の強度・高弾性を併せ持ち、更にアルギン酸塩印象材との、より強固な接着性、石膏との相性を考慮に入れたハイグレードな寒天印象材です。


詳しくはこちらへ


リーガルグリーン


ハードタイプ(緑色)
流動性をやや抑えた寒天含有率の高い寒天印象材です。ゲル化強度、弾力性の向上により、より精密で正確な再現性、安定した寸法精度を発揮します。


詳しくはこちらへ

ハイドロスティック・ブルー


ノーマルタイプ(青色)
操作性に優れ、細部まで精密な印象が得られます。低いゲル化温度でゆとりの操作時間を確保。術者と患者さんに『優しい温度』を提唱、実現し、1982年の発売以来、変わらぬご愛顧を頂くスタンダードブランドです。日常臨床に対応した経済的な価格でご提供させていただいています。

                       詳しくはこちらへ


ハイドロスティック・レッド


オムニコ社製最年長の寒天印象材です。ハイドロスティック・ブルーとほぼ同じ特徴を備えていますが、お使いのアルギン酸塩印象材との色調との相性でお選び下さい。サイズはシリンジタイプのみとなっています。


詳しくはこちらへ

印象用関連器材

  • ハイドロシリンジ
ハイドロシリンジ

ハイドロシリンジ5/16”
ハイドロシリンジ3/8”
ハイドロシリンジニードル(19ga S,L)
ハイドロシリンジニードル(21ga S,L)
 (関連部品)
 5/16”用取っ手ホルダー
 押し棒用Oリング(5/16"用、3/8"用)
 ニードル用平パッキン

詳しくはこちらへ

  • オムニカートリッジシリンジ
オムニカートリッジシリンジ

 オムニカートリッジシリンジ
    (3種ニードル付き 横入れ式)
 カートリッジシリンジニードル(3種アソート)
 カートリッジシリンジニードル(太曲)
 カートリッジシリンジニードル(細曲)
 カートリッジシリンジニードル(直太)
 カートリッジシリッンジニードル掃除棒

詳しくはこちらへ

その他製品

  • オムニバイト
オムニバイト



咬合圧平衡アプリケーター





詳しくはこちらへ

  • セントリック・ロケーター
セントリックロケーター



中心位顎誘導補助具


(写真左)無歯顎用(有床義歯用)

(写真右)有歯顎用 

詳しくはこちらへ





製品情報のページへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional